タスクール

「年間517回」名古屋で、セミナー・勉強会を毎日開催!会員は毎日のセミナーが無料で参加出来、電源WiFiカフェ、コワーキングスペース・シェアオフィス・社員付きレンタルオフィス

代表ブログ・メディア掲載

名古屋地域密着型のクラウドソーシングサービス『たすわーく』

タスクールでは、よりビジネス展開のできる環境を目指し、この度クラウドソーシングサービスの開発を行うに至りました。

以下、プレスリリースへのリンクに加え、解説ページへのリンクを掲載いたします。

たすわーくプレスリリース

たすわーくの詳細はこちらから


コワーキングスペースを運営するタスクール(名古屋市千種区 代表:渡邉智浩)は、名古屋近辺の地域に密着し たクラウドソーシングサービス、「たすわーく」をリリースします。「たすわーく」は、「仕事を発注したい人」 と「仕事を受注したい人」をマッチングするサービスです。外注先に困っている人や、スキルを持っている人を 探している人、スキルを持っているけれど顧客開拓ができていない人に向けたサービスです。

■「たすわーく」誕生秘話
タスクールは、2012 年の 4 月にオープンしたイベント中心型の交流スペースです。現在およそ 120 名の会員を 抱え、東海地方を代表するコワーキングスペースの一つです。その中で、会員さまから「~できる人を紹介して 欲しい」というビジネスの繋がりを求める声を多く頂いていたので「たすわーく」を企画するに至りました。

■「たすわーく」だからこそ提供できる【Face to Face】
「たすわーく」では受注者と発注者が取引成立する前に見積もりや相談段階で会える場所を用意します。一般的 にクラウドソーシングでは、実際に会う事なく発注者が条件を決め依頼をだします。しかし「たすわーく」では 相談内容に応じて適切な人材を紹介し、相談しながらウェブサイトや広告などの制作を行えます。そのため価格 での競り合いが行われず、受注者は価格競争に巻き込まれることがなく、適正な価格での取引が可能です。柔軟 に顧客対応できる事を強みとし『外注の相談窓口』としてビジネスの発展に貢献できると考えてます。

■豊富な人脈を活かした外注相談を一元化!
「たすわーく」では、既存の人脈を活かし、外注相談を一元化することも可能です。開発元のタスクールでは、 およそ 120 名の会員を抱え Facebook 上での友達なども含めると、総計 2 万人以上の皆様に告知することができ るため、外注や受注の悩みをほとんど解消することができます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アクセスマップ