タスクール

「年間517回」名古屋で、セミナー・勉強会を毎日開催!会員は毎日のセミナーが無料で参加出来、電源WiFiカフェ、コワーキングスペース・シェアオフィス・社員付きレンタルオフィス

セミナー・補助金情報

本当にセミナーを活用する為の5つの戦略

本当にセミナーを活用する為の5つの戦略

こんにちは。タスクール インターン生の木皿メラニです。

6/23(月)は高橋大介さん、大平佳宏さんが講師の本当にセミナーを活用する為の5つの戦略が開かれました。

 

セミナーってなんでしょう。

この質問から始まった今回のイベント。セミナーって言葉はたくさん聞くけど、実際にそがどういうもので、どうあるべきものなのかまでは、考えたことがなかった。でも、話を聞いてみると、もともと、セミナーとは参加者全員が意見を交えながら進めていく講習会のことらしい。じゃあ、そのスピーカーとしていいセミナーを作るにどうしたらいいだろう。

 

自分が一番反省したのが、オーディエンスとの距離の取り方。今まで何度か私も人前で話あるけれど、自分の行動を思い返してみると、まさに参加者をシャットダウンしていたなと気づき反省。質問をある人に向けると、その人の答えを聞き取ろうと、自然と身をそちらに乗り出してしまうもの。でもここで、もっと周りが巻き込めるような位置に自分が移動していたら・・・きっともっと、アクティブなものになっていたのかなと後悔。

 

さらに、どうやって人脈を広げていくのか等のお話も聞けて、ためになりました。要は関係を広げるには外堀から埋めていけってことですよね。

 

さて、セミナーをする上で他にも大切なものが。それは、何を求めて参加者はセミナーに来るのかを考えること。収入、知識、関係性、成長、、、参加者は何かしらのリターンを求めてやってきているのです。じゃあそのリターンを実現するにはどうしたら・・。

 

自分の強み期待されていること時間の使い方等を考えることが大切なようですよ。

確かに、自分の強みがわからないと、自分の何を売りにして、セミナーをすればいいのかわからなくなりますよね。加えて、参加者を集めるには、彼らがどんなことを求めているのかを事前に察知しないとできないし。セミナーに来て良かったなと思ってもらえるには限られた時間を有効活用しないといけないし・・・

 

講師って本当にいろいろなことを考えながらセミナーをしているんだなと、尊敬してしまいました。自分は、そこまでたくさんのことを突き詰めて考えたことがなかったので、これを機に、もっと視野を広く持って人前に立てるようになれればいいなと思いました。

 

写真 2014-06-23 21 02 08

 

 

今回のイベント様子です。

https://www.facebook.com/events/139738282863573/

COMMENTS & TRACKBACKS

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アクセスマップ